日本バトン協会 九州支部 会長

会長 城野 裕美

a

a

ごあいさつ

会員の皆様

どこまでも続く空の青さの中に、時折、白い雲がふんわり・ぽっかり浮かぶ様は、過去も現在も、そして恐らく未来永劫変わらないであろう。この様な中に、私達地球に住む人類や生きとし生けるものが日々、息づき、ある時は、思想上の相違により戦いがあり、民の命が奪われることも過去の歴史上に幾度となく行われてきたがその反省も無く、未だに戦いに明け暮れる悲しい国もある。

更に、それに加え現在は、新たな細菌の発生により、世界中が震撼とさせられ、某国によっては、多くの死者も出ていることで私達は改めて、命の尊さを知ることとなりました。これはまさに、天から見れば滑稽な光景であろうし、天罰というのも当然でしょう。

私達はこれまで自然を破壊し、地球に住む生命体の中で、人類が一番であるという傲りを改め、未来に生きる子供達のために、世界中の人々が手を繋ぎ、助け合い、平和で幸せな日々が過ごせる世の中を作ることに努力していくことが重要なのです。更に来たる7月中旬には世界の祭典、東京オリンピックの開会を目前に控え、今こそ世界中が一つになり、新型コロナウイルスに打ち勝ち、これまで以上に安心、安全で幸せな生活が送れるようにしていかなくてはならないのです。その為にも、微力ながら、子供達の夢と目標の実現の為に尽力し、そして、「努力は必ず実を結び、自らに返ってくる」ということを教えていくことが大切です。更に、バトントワーリングが大好きで、日々、努力し、頑張っている子供達の「夢の実現」の為にも、現在から未来に向けて、バトントワーリングに関する情報を共有することであり、その方法の一つとして、この度「九州支部ホームページ」をリニューアルすることになりました。従って今後は、この情報網を駆使し、可能な限り、多くの大会を含め、バトンに関するニュースを伝えていくことが、私達の責務であり、努力目標であると考えております。

現在、コロナ禍の中で、その収束の目処が立たないところですが「止まない雨はない!」と言われるように、いつの日か近い将来、これまでの幸せな日々が戻ってくることを信じ、天に恥じることなく、日々努力していきましょう!

日本バトン協会九州支部

会長 城野 裕美